ール

マーチャオでのマナー

マーチャオグループは、マナー重視のお店です

最重要項目

  • 先ヅモは絶対にしないでください
  • 発声は必ず卓内の皆様に聞こえる声ではっきりお願いします
  • フェアプレーの精神でお願いします

禁止事項

  • 打牌の強打、ツモ牌の強打
  • 伏せ牌(リーチ後も含む)
  • 進行中の局に関する会話や発言
  • 鼻歌、口笛、舌打ち
  • ゲーム中の卓の見学や助言など

お願い

  • 自分の前の牌山は少し前に出してください
  • リンシャン牌は降ろしてください
  • 捨て牌は6枚切りにしてください
  • 点棒のやりとりは丁寧に行ってください
  • 牌遊び等の牌音を立てる行為はお控えください
  • 手牌を開けるときは、わかりやすく理牌して両手で倒牌してください
  • 喫煙される際は、置きタバコ等で他のお客様に煙がかからないようにご配慮ください。
    ※禁煙店は所定の場所で喫煙してください。
  • ご遊戯終了の際はラスハンコールをお願いしております。できるだけゲーム開始時にお願いします
  • こし、見せ牌などのチェック牌はありませんが、悪用しないようにお願いします
  • 点数計算が苦手な方は、その旨を他のお客様にお伝えください
  • 麻雀を打ちながらの長電話やメールはお控えください
  • 卓に肘をついたり、立て膝を組むことはおやめください
当店には初心者からベテランの方まで、さまざまなお客様がいらっしゃいます。
皆様が楽しくゲームできるよう、ご協力をよろしくお願いします。
再三のお願いにも関わらず、マナーを守っていただけない場合は、ご来店をお断りさせていただくことがございます。
マナーに関するお客様同士の注意はトラブルの元となりますので、何かありましたらスタッフにお願いします。また、麻雀の打ち方にも制約はありませんので、他家のアガリなどを批判しないようにお願いします。

四人打ちルール※2019/4/1 ルール改定

  • 東南戦、25000点持ち、30000点返し、ありありルールです
  • 赤5萬赤5索赤5筒は1枚ずつあり、ドラ扱いとなります
  • 持ち点が6万点以上またはトビで終了となります。0点持ちは続行でトビ賞はありません。(箱下あり)
    持ち点が1000点を切るとリーチはできません
  • 積み棒は1本場につき1500点 or 300点です
  • 親は常にアガリ連荘です。(形式テンパイあり)
  • 途中流局「四風子連打、九種九牌、四人リーチ、四槓流れ」は一切ありません
  • ダブロン、トリプルロンありです。リーチ棒、積み棒、親権は上家取りです
  • 大三元、大四喜のパオ(責任払い)ありです。確定させる牌を鳴かせてしまった場合のツモアガリは放銃扱い、
    出アガリは放銃した方と折半になります
  • 流し満貫ありです。アガリ役扱いで、流局時に成立します。(鳴いたり、鳴かれたり、リーチをかけた場合は不成立です)
  • オーラスの親でアガってトップの場合は、そこでゲーム終了です。
    2着の場合は続行or終了の選択ができますが、3着以下でのアガリ止めはできません
  • ポン、チーが同時に起こった場合はポン優先です。ただし、ポンの発声が著しく遅い場合はチーが優先です
  • 半荘終了時、同点の方が複数いる場合は、起家に近い方から上位となります
その他の細かい点や分からないことがありましたら、スタッフまでお気軽におたずねください。

三人打ちルール
(京都・大阪・神戸・奈良)

※こちらは京都・大阪・神戸・奈良の三人打ちルールです。名古屋・広島・福岡のルールはコチラ

返し 35000点持ち・40000点返し、喰いタンなしの先ヅケ(字牌の王手飛車は門前時のみ有効)
5牌 京都四条烏丸駅A店:2枚ずつドラ(赤)
大阪難波η店・大阪梅田ο店・神戸三宮ε店・奈良大和八木κ店:全部ドラ(赤)
花牌 4枚入っています
空気扱い(一発や天和などは消えず、捨てることはできない)
役満 普通の役満+人和・マンズの混一・流し役満・大車輪(清一七対子)で、ダブル役満は複合していてもシングル役満扱い
数え役満 14翻から
国士無双 暗槓ロン・フリテンロンはできません
その他特殊役 なし(四連刻・三連刻・小車輪・三風など)
ツモ損 なし
本場 1本場につき1000点
連荘 親は東場テンパイ連荘、南場ノーテンでも連荘
0点 ちょうどはトビ(1000点持ちでリーチ可ですが、その局収入がなければトビになります)
七対子 4枚使い七対子あり。25符2翻で計算
ダブロン あり(供託・本場は上家取り)
40000点未満 終了時、全員が40000点未満の場合はかえり東でサドンデス
フリテン リーチは流局後チョンボ。フリテンツモは同巡でもあり
起家 回り親
パオ 役満のパオは全額責任払い
和了り止め オーラス時、トップの場合は強制終了。(流局の場合は続行)
チョンボ 親も子も8000オールの支払い
暗槓 リーチ後の暗槓は任意。(リーチ後、メンツ構成が変わっても待ちが変わらなければOK)
形テン なし
空テンリーチ あり(チョンボにはなりません)
ツモピンフ なし
空ポン 1000点罰符
リーチの解消 リーチ解消後はリーチかけ直しで和了れます。仕掛けて和了るのはNG
符計算 あり。1000点未満は切り上げ
同点時 起家に近いほうがトップ
少牌・多牌:和了り放棄。花牌での取り忘れについては修正可能な限り修正します
チェック 見せ牌・コシ牌はなし

三人打ちルール
(名古屋・広島・福岡)

こちらは名古屋・広島・福岡の三人打ちルールとなります。京都・大阪・神戸・奈良のルールはコチラ

返し 35000点持ち・40000点返し、喰いタン後付けあり
5牌 2枚ずつドラ(赤)
花牌 4枚入っています
空気扱い(一発や天和などは消えず、捨てることはできない)
役満 普通の役満+人和・マンズの混一・流し役満・大車輪(清一七対子)で、ダブル役満は複合していてもシングル役満扱い
数え役満 14翻から
国士無双 暗槓ロン・フリテンロンはできません
その他特殊役 なし(四連刻・三連刻・小車輪・三風など)
ツモ損 なし
本場 1本場につき1000点
連荘 親は東場テンパイ連荘、南場ノーテンでも連荘
0点 ちょうどはトビ(1000点持ちでリーチ可ですが、その局収入がなければトビになります)
七対子 4枚使い七対子あり。25符2翻で計算
ダブロン あり(供託・本場は上家取り)
40000点未満 終了時、全員が40000点未満の場合はかえり東でサドンデス
フリテン リーチは流局後チョンボ。フリテンツモは同巡でもあり
起家 回り親
パオ 役満のパオは全額責任払い
和了り止め オーラス時、トップの場合は強制終了。(流局の場合は続行)
チョンボ 親も子も8000オールの支払い
暗槓 リーチ後の暗槓は任意。(リーチ後、メンツ構成が変わっても待ちが変わらなければOK)
形テン あり
空テンリーチ あり(チョンボにはなりません)
ツモピンフ あり
空ポン 1000点罰符
リーチの解消 リーチ解消後はリーチかけ直しで和了れます。仕掛けて和了るのはNG
符計算 あり。1000点未満は切り上げ
同点時 起家に近いほうがトップ
チェック 見せ牌・コシ牌はなし