麻雀が強くなるために必要な心構え

「テクニックを勉強する」「フリー雀荘に行って知らない人と麻雀を打つ」など、麻雀の腕を磨く方法は色々あります。これらの方法も上達する上で大切なことですが、麻雀で強くなるにはいくつか心構えが必要です。

素直に人の言うことを聞く

素直に人の言うことを聞く

本当に麻雀が強い人は、相手が強い弱い関係なしにアドバイスを求めるものです。また、アドバイスを受けたことを実践して正しいかどうか判断し、使えると思ったものは自分の麻雀に取り入れていきます。

しかし、弱い人は「今の自分が一番強い!」と思い込み、アドバイスをされても聞き入れない傾向があります。勝負の世界で自信を持つのはいいことですが、過信は上達の妨げになります。アドバイスをしてくれた方を尊敬し、素直に受け入れる心構えを持ちましょう。

テクニックを勉強するだけでなく実践する

テクニックの勉強はもちろん大切です。しかし、勉強するだけでは意味がありません。勉強したテクニックを実践し、使えるのか使えないのか検証する必要があります。麻雀の上級者は、勉強したテクニックを自分のものにする方法を知っています。「勉強したテクニックを検証し、自分のものにする」この一連の流れを繰り返すことで、麻雀の腕はどんどん上達していくでしょう。テクニックを実践する場合は、色々な人と打つことができるフリー雀荘がオススメです。

麻雀を心から楽しむ

麻雀を心から楽しむ

どんなことにも共通して言えることですが、上達したいなら「心から楽しむこと」が大切です。麻雀が好きで、麻雀をすることが楽しくないと、スキルを高めるための勉強や練習が苦痛になります。苦痛なことを無理にやっていても、何も身に付かなくなってしまいます。麻雀では負け続けてしまうこともありますが、それでも麻雀を楽しめる心構えを忘れなければ、必ず上達できるでしょう。

フリー雀荘で心構えから実践テクニックまで学びたいとお考えでしたら、マーチャオにお越しください。
大阪のなんば梅田京都名古屋千葉など日本各地に店舗を構えております。フリー麻雀だけでなく、友達と楽しむ貸卓もご用意して麻雀を楽しみたい方のご利用をお待ちしております。

Top